プロフィール
DTIブログ!

Search

修士論文で忙しい・・・。

修士論文で忙しい。
今週の金曜日までが、戦いだ!!

ファイトーオォー


タスク
・スライド10ページ + 発表練習
・論文要旨(修正)
・修士論文 30ページ + 全体の流れの修正

色々書きたいこともあるが、それは週末からにする。

エンジニアが身につけるべきスキル

日本におけるオブジェクト指向の草分け的存在である
(株)豆蔵会長の羽生田栄一 氏にインタビューより
記事:ITプロフェッショナルに聞くVol.1(後) 羽生田栄一氏とオブジェクト指向

メモ:エンジニアが身につけるべきスキル

1.
自分の身近に目標とする人をみつけてイメージをもつこと。
5年後にはこういうエンジニアになりたい、というように具体的に設定すること。

2.
エンジニアである前にビジネスパーソンとして、
稼ぐ、お客の立場にたって話しができる、上司とけんかしないけど自分を売り込む、
などの基本的なスキルを着実に身につけること。

3.
エンジニアは問題を解決してシステムとしてお客様に解を提供するのが仕事。
問題解決の基本的なものの考え方を一般化して身に着けておく。
個々の技術要素は時代時代や自分のかかわっている分野では大きく変わってしまうが、問題を解決する手順や発想の進め方は何百年たっても変わらない。
あえて意識して身につけることが重要。

アクティビティ図

フローチャートを描いてもいいが、
全体をUMLの記法で埋めたい気もする。

アクティビティ図での記法なら、システムの違いも表現できる。

UMLのダイアグラムの中の一つで、2.0からは、

アクティビティ図の特長
・振る舞い図の中の一つ
・処理の流れを表現するのに使用
・並行処理が記述できる
・粒度を大きくすることも小さくすることもできる
・複数分岐と複数合流、ガード条件は、[]に記載
・アクティビティ図でのネストが可能
・レーンを用いた役割の明確表現

後は、書いた図でも載せてメモ終了

参照リンク
@IT 情報マネジメント 最終回 振る舞いをUMLで表現する − アクティビティ図

Google検索テクニック

用語の意味検索
「ActiveXとは」 x
「ActiveX 用語」 ○

OR検索
「プレゼント ジュエリー OR アクセサリ OR 宝石」

絞込み検索
「レシピ 煮物 -大根 -かぼちゃ」

完全一致検索
「ラジヲ」  x
「"ラジヲ"」 ○

サイト内検索
site:http://nekotiroru.11.dtiblog.com Rails

ファイルタイプ指定検索
「納品書 テンプレート filetype:xls」

政府統計情報検索
「住宅火災 東京 統計 site:go.jp」

プロセス化と繰り返し

何事も、決ったやり方があるわけではないが
現状わかっている範囲でプロセス化(手順化)しておくと
色々と便利。

ってことで、今後、何かをプロセス化することを中心に書けていけたらなと思う。

とりあえず、まとめたいことのリストだけ書いておこう。
まだ、文章がうまくまとまっていないけど、どこかでまとめる予定
中には、プロセス化と全然関係ないこともあるけど、気にしない。


いいたいことを言うためには、全体の集合から、
書き出せることを書き出して、必要、不必要を選別するとよい

プロセス化の重要

仕事の場が学習の場

楽しい行動へ変化さするには
足りないと思われる知識や技術の獲得と
曖昧な要求の綱引きが、自分自身の成長や成功へのシグナル

上達とは、数多くのものに触れ、必要なのものを見出だし、
不必要なものを消していくこと最適なものをストレートに見出だすこと

自分が行う行動計画を先伸ばしにしない

効率化のためには、手間や費用を惜しんではいけない


ある意味上のリストもやりたいことを実現するためのプロセスの一つ。
これは、「行動予定をリスト化する」かな
« | 2009/01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31