プロフィール
DTIブログ!

Search

PHPによるデザインパターン入門

デザインパターンをPHPで解説している本が
今日、書店行ったら売っていた。

早速、買った!!



PHPによるGoFの23パターンを解説してくれている。
とても助かります。早速、読んでよいところを学ぼうと思う。

Zend_Auth_Adapter_DbTable

PostgreSQLを利用して、ユーザ認証を行おうとしたら、問題が発生した。

利用コンポーネント
Zend_Auth_Adapter_DbTable
Zend_Db

エラー発生場所
Zend_Auth_Adapter_Exception

エラーメッセージ
The supplied parameters to Zend_Auth_Adapter_DbTable failed to produce a valid sql statement, please check table and column names for validity.


何が原因なのか探るために、ソースを辿っていったら、以下のことがわかった。
発行SQL何に、「"」ダブルクォーテーションが存在した。
SELECT * FROM "Table_Name";

PostgreSQLはなぜか、「"」があると正しく動作しない

今回は、
Zend_Auth_Adapter_DbTableauthenticate()の一行を修正するを行った。

SQL文は以下の一文で生成されている
$resultIdentities = $this->_zendDb->fetchAll($dbSelect->__toString());

この文章を以下のようにして、とりあえず動作だけするように変更
$resultIdentities = $this->_zendDb->fetchAll(str_replace('"', '', $dbSelect->__toString()));

この問題は、たぶんPostgreSQLだけで発生する問題だろうから、PostgreSQLの場合だけだと思う。

ただ、他のZend_Db::factoryで生成したオブジェクトでREPLACEやdelete、updateも同様に動かなかったので、問題はもっと下層にあるのだろう。

関連ページ
PHPリファレンス
str_replace関数
Zend Frameworkリファレンス
3.2. データベースのテーブルを用いた認証
10.1. Zend_Db_Adapter

続きを読む »

デザインパターン

UMLを少しずつ勉強しているのですが、タイトルのように
既に、昔の賢人がよく使われる最適なモデルをデザインパターンとして
紹介しているものがある。

GoF(Gang of Four)と呼ばれる
・Erich Gamma
・Eichard Helm
・Ralph Johnson
・John Vlissides
が書いたもので書籍名を
「オブジェクト指向における再利用のためのデザインパターン」
と言う。



この書籍は、これまでの経験によってよく使われる
23の解法を整理して、各パターンにパターン名をつけた。
・Gingletonパターン
・Facadeパターン
・Compositeパターン
・Template Methodパターン
・Factory Methodパターン
・Lteratorパターン
・Strategyパターン
・Adapterパターン
・Observerパターン
・Mediatorパターン
・Flyweigthパターン
・Proxyパターン
・Protootypeパターン
・Mementoパターン
・Decoratorパターン
・Commandパターン
・Stateパターン
・Chain of Responsibilityパターン
・Builderパターン
・Bridgeパターン
・Abstract Factoryパターン
・Interpreterパターン
・Visitorパターン

いきなり、難しい本は無理だと思い
最近とても、すごい人だなと思っている「平鍋健児」
が監修をしている本を探して勉強することにしました。

WBS

WBSって単語を聞きました。

ちょうど、仕事でプロジェクト管理までは行かないけど、
全体の進行は、もっとうまくいくはず

もっとうまくいくためには、何から手を出せばいいのか
と悩んでいたので、これをとりあえずやってみることにする。

WBS(Work Breakdown Structure)によるプロジェクト管理

以下の文は、上のサイトから引用させてもらった文である。
WBS (Work Breakdown Structure) とは、プロジェクトを細分化して、ツリーのような階層構造として整理したものである。

WBSには、プロジェクトに関するすべての項目が、重複も漏れも無く書かれているので、プロジェクトを管理する上で、とても役に立つツールとなる。見積もりや作業の分担、進捗管理、工数管理などに、WBSを利用することができる。


上記のサイトで紹介しているようなので、
早速、活用してみたいと思う。

また、WBSの良い本はあるのだろうか?
見つかり次第読みたいと思う。

続きを読む »

SEの読書術

SEの読書術―「本質を読む」力を磨く10の哲学 (単行本(ソフトカバー))
って本を読みました。

特に印象に残ったのが以下の一文
「プラスマイナス1運動」

この文章は、以下の2点のことを言っているそうです。
「この技術はどの技術に立脚するのか」
「この技術は誰かつかうのか」


色々な技術が現れる世の中。本質をつかむことは大切
技術の元となった思想や、背景などを知ることは
本質をつかむことに繋がりそうです。

この一文を、いつでも頭の中に入れておきたいです。

続きを読む »

« | 2007/11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -